O脚・X脚・岸和田市・足の悩み・O脚矯正・岸和田・美脚・忠岡・貝塚・和泉市・泉大津・熊取・泉大津・泉佐野

TOP O脚X脚の仕組み O脚X脚の原因 治療の流れ 治療方法 エクササイズ Q&A アクセス
みやま整骨院
〒596-0046 岸和田市藤井町1丁目12-5エアリーズ上野1F
TEL&FAX 072-438-3246  予約専用 072-447-7759

コンテンツ
TOP
O脚X脚の仕組み
O脚X脚の原因
治療の流れ
治療方法
エクササイズ
Q&A
診療時間と料金
アクセス

過去の症例
A.Oさん(08/7/12初診)
E.Nさん(08/8/6初診)
Y.Nさん(08/8/12初診)
A.Hさん(08/8/20初診)
K.Fさん(08/10/3初診)
M.Mさん(09/2/4初診)
Y.Kさん(09/6/17初診)
S.Mさん(09/7/11初診)

ホームページ
みやま整骨院
鍼灸ホームページ
  交通事故
 体の構造と病気 

ブログ
院長ブログ
木村先生ブログ
島人ブログ
受付ブログ

岸和田市藤1-12-5
TEL 072-438-3246
予約 072-447-7759

miyamaseikotuin@
globe.ocn.ne.jp

診療カレンダー
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25
26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22
23 24 25
26 27 28 29 30

携帯ホームページ
エクササイズ


T 大臀筋・梨状筋 ストレッチ

O脚・X脚ストレッチ(大臀筋・梨状筋)
骨盤の位置や歪みを整えるために行います。
仰向けにて片方の脚を伸ばし、もう一方の脚の膝を曲げ、曲げた脚の足首を両手で握り、上方に持ち上げる。
この際、お尻の部分に張りや筋肉が引っ張られた感じが出るように持ち上げて下さい。
注意 : お尻の部分張りや筋肉が引っ張られた感じが出ましたら、約5秒から10秒その位置をキープし、ゆっくりと張りのない所まで戻します。
この運動を3〜5回繰り返します。
張りの強い、動きの悪い方は3倍多く行って下さい。



U ハムストリング ストレッチ

O脚・X脚ストレッチ(ハムストリング)
ハムストリングは大腿部の後面に付く大きな筋肉で、脚を真っ直ぐ伸ばしたりする際によく使用される筋肉です。
仰向けにて、片方の脚を伸ばしもう一方の脚の膝裏を両手で握り、握った方の脚のつま先をゆっくりと上方に向けて伸ばして行います。
注意 : 脚を伸ばした際、大腿の後面に張りが出る程度伸ばし、その位置を5〜10秒キープしゆっくり戻します。
この運動を3〜5回繰り返します。
張りの強い、動きの悪い方は3倍多く行って下さい。



V 大腿四頭筋腹筋 ストレッチ

O脚・X脚ストレッチ(大腿四頭筋)
大腿四頭筋は太ももの前面にある大きな筋肉で、この筋肉の中に膝の皿が種子骨として、筋肉に挟まれる形で存在します。
大腿四頭筋のバランスの崩れが、膝の皿を外方や内方に向ける1つの原因にもなります。
まず、床に横向きに寝て上方の腕で足首を持ち、後上方に引っ張り上げます。
注意 : 脚を引っ張った際、体が前後に倒れないようにし、真っ直ぐに脚を後方に引き上げること。



W 歩行トレーニング

O脚・X脚ストレッチ(歩行トレーニング)
歩行動作の確認と姿勢を正します。
1本の線上を歩行します。
O脚・X脚の方は知らず知らずの内に歩行動作が悪くなり、より一層のO脚・X脚を促進させてしまうからです。
注意 : 1本のラインの上を確実に歩行しましょう。その際、頭のてっぺんから1本のひもで引っ張られている感じで背筋を伸ばし、絶えず膝の皿を前方に向くように歩行します。



X 大臀筋・梨状筋の強化トレーニング

O脚・X脚ストレッチ(大臀筋・梨状筋の強化)
大臀筋・梨状筋は骨盤を安定させるのに重要な筋肉です。
この筋肉が弱化すると仙腸関節部分に歪みを生じます。
両手・両足を床に付き、四つん這いの姿勢からゆっくり片脚を上げ行います。
注意 : 片脚を上げた際、骨盤は床と平行になるように意識して下さい。
体を捻ったりしないようにしましょう。
息を吐きながら脚を天井に方向に持ち上げ、息を吸いながらゆっくり元の位置に戻します。
この運動を10〜20回繰り返します。



Y 内転筋・大腿四頭筋腹筋 ストレッチ

O脚・X脚ストレッチ(内転筋・大腿四頭筋T)
O脚・X脚ストレッチ(内転筋・大腿四頭筋U)
O脚・X脚にとって内転筋・大腿四頭筋は大きな役割を担っています。
このどちらの筋力が弱っていもO脚・X脚を正しい位置に導くことができません。
O脚・X脚を改善させるためには一番の近道だと思って下さい。

まずイスに座り、ずれ落ちない程度のタオルを膝に挟みます。
呼吸を整え、息を吸いながら両脚を真っ直ぐに伸ばします。(その時に膝は膝の皿は上方に必ず向いていること)
約2〜5秒静止します。
その後ゆっくり息を吐きながら元の位置に戻ります。
元の位置に戻った際には、膝の皿が前方に必ず向いていること。
これらを注意しながら10〜20回程度繰り返します。



Z 下腿三頭筋・大臀筋トレーニング

O脚・X脚ストレッチ(下腿三頭筋・大臀筋)
まっすぐ立ち、膝から落ちないようにタオルを挟み、かかととつま先を揃えかかとを持ち上げます。
注意 : かかとを持ち上げた際、膝の皿は必ず前方を向いているか意識し、臀部をしめるようにする。
姿勢は真っ直ぐにお腹・お尻を出さない、引っ込めすぎないように注意し20〜30回程繰り返す。



O脚X脚を促進させる姿勢・動作

O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(あぐら) O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(おばあちゃん座り) O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(脚を組む)

O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(横座り)
このような日常生活の些細な動作や習慣がO脚・X脚の改善の妨げとなります。
悪い習慣をできるだけ排除し、少しづつ改善している体の歪みや捻じれが元に戻らないように努力しましょう。
生活習慣の改善はO脚・X脚を治すカギです。
5cm以上のヒールを履かないように注意して下さい。
O脚・X脚を促進させる条件の一つになります。

O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(ヒール) O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(悪い歩行T) O脚・X脚を促進させる姿勢・動作(悪い歩行U)



このように遠方からたくさんの方々が当院にお見えになっております 岸和田市貝塚市泉大津市忠岡町泉佐野市和泉市高石市堺市熊取町泉南市田尻町・岬町・河内長野市・京都市・港区・守口市・住吉区・住之江区・松原市・城東区・神戸市・吹田市・生駒市・生野区・西成区・池田市・中央区・天王寺区・富田林市・田辺市・ 都島区・東住吉区・東成区・東大阪市・東淀川区・八尾市・大阪狭山市・福島区・平野区・豊中市・北区・淀川区・浪速区・和歌山市・天理市・尼崎市

みやま整骨院

大阪府岸和田市藤井町1丁目12-5 エアリーズ上野1F
TEL 072-438-3246
miyamaseikotuin@globe.ocn.ne.jp